エクオールを作れる人

大豆は女性の健康に優れた食品と言われて来ました。それは、科学的に証明されていて、大豆には女性ホルモンであるエストロゲンと非常に良く似た働きをすることが原因だと言われています。

最近、明らかになったことは、大豆に含まれるイソフラボンという物質が、腸内細菌によって、エクオールという物質に変わり、このエクオールがエストロゲンに良く似た働きをする事が分かっています。

しかし、問題は、このエクオールを万人が作れるわけではないということなのです。ですから、エクオールを作れない方が、大豆製品をいくら食べてもエクオールが生成されず、それほど、女性の健康に寄与しないのです。

エクオールを作れる方と言うのは国によって大きく違ってきます。例えば、日本や中国、台湾などの東洋系の方は半数以上がエクオールを作れますが、一方でアメリカやヨーロッパ諸国の方は3割弱の方しかエクオールを作ることが出来ません。

比較的多くの日本人がエクオールを作れるといっても、半数です。

逆に言えば、半数の方はエクオールを作れないのです。

では、エクオールを作れない方は、どのようにすれば、エクオールの働きを享受することが出来るでしょうか?

それは、シンプルにサプリメントとして、エクオール自体を摂取すれば良いのです。

あなたも、エクオールを摂取して、エクオールの働きを感じてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ